ずいうんセレクション 数ある瑞雲の商品の中でも、スタッフが特にお勧めするこだわりの商品をご覧ください。

日本全国 自然とふれあう旅

自然豊かな天城連山が育む、日本の味覚。

伊豆半島でも特に年間降水量の多い、天城山。水量豊富な天城の湧き水が育む「本わさび」は世界に誇る日本の香辛料。

古くは徳川家康公に愛され、わさびの葉が徳川家の家紋の葵に似ていることから、山の葵→「山葵(わさび)」となり、領内からの持ち出しを禁じた“御法度の品”であったと伝えられています。


深い緑に囲まれたわさび沢は、マイナスイオンたっぷり!(^-^)

農薬や化学肥料を一切使わず、細心の注意を払って栽培されます。

植え付けたばかりのわさびの苗。水に流されないようにポットに入れ、平均12℃に保たれるよう、水温の管理に細心の注意を払います。

わさびはアブラナ科の多年草ですが、植え付けから1年から1年半ものが最も美味。わさび沢の上流に行くほど、上質なわさびが採れます。わさび栽培の天敵はなんと“鹿”。沢に入り、葉や根をボリボリ食べちゃうそうです。ん〜、辛そう・・・。

東洋一の設備を誇る「大潟村カントリーエレベーター公社」

伊豆わさび漬組合」の塩谷順弘さん(左)と中島一洋さん。


東洋一の設備を誇る「大潟村カントリーエレベーター公社」

わさびを下ろすには、サメの皮で作ったおろし金が最適。きめ細かくねっとりと粘りが出るようにおろす。また、茎を折り、茎の部分からおろすのがコツ。


じもっちぃのご当地レシピ 「わさび飯」 

東洋一の設備を誇る「大潟村カントリーエレベーター公社」

鰹節と切り海苔(岩のり)をのせたごはんに、おろしたての本わさびをのせて、お醤油をかけていただきます。

わさびのピリッとした風味と香りがやみつきになる逸品です。暑くて食欲のない時に最適ですよ(^-^)b



買い物かごを確認
ブログ
  • バナー1
  • バナー2
  • バナー3
新鮮な野菜を詰合せして定期的にお届け!
 瑞雲の野菜セット