ずいうんセレクション 数ある瑞雲の商品の中でも、スタッフが特にお勧めするこだわりの商品をご覧ください。
いろいろ手作りしてみよう
家族で挑戦!わが家の手前味噌
無添加で安心な手作り味噌を作っちゃおう!
材料
大豆2kg、米麹2kg、塩1kg(これで約8kgの味噌ができます)
用意するもの
仕込み容器、圧力鍋(または大きめの鍋)、すりこぎ(マッシャー、バーミックスなどが簡単)、計量カップ、計り、大きめのボウル、ざる、ラップ、ふきん、うちわ、しゃもじ、消毒用焼酎
作り方
ー
1.大豆は洗って、3倍量の水につける。 (冬16時間・夏12時間)
※前日に準備しておきましょう。

2.大豆を煮る。圧力鍋なら時間が短縮!
(2〜3回に分けて煮る) 普通の鍋の場合は、吹きこぼれに注意し、差し水をしながら煮る。
※親指と人差し指ではさんで、楽につぶれる位が目安。


3.煮あがった大豆をざるに移し、別の大きめの容器に移す。
煮汁は残しておくこと。
※使用する容器各種は焼酎で消毒しておくとカビが生えにくい。

4.大豆をつぶす。 つぶし方は好みだが、少し豆の形が残る位がオススメ。バーミックスを使えばあっという間に。


5.麹を混ぜる。
米麹と塩をよく混ぜ、塩きり麹をつくり、つぶした大豆に混ぜる。

6.冷ましながら、手でよく混ぜ合わせる。
堅すぎる場合は大豆の煮汁で調整する。
※耳たぶの堅さ位が目安。


7.両手でキャッチボールするように投げ合い、空気を抜き、ソフトボール大の団子状にまとめる。

8.7を仕込む容器に勢いよく投げ入れる。
※2で残った大豆も2〜8の手順ですすめ、空気が入らないように押さえ込みながら一緒にする。


9.表面を平らにし、容器の汚れをふき取り、カビ止めの塩を全体に軽くふる。表面をラップで覆い、フタをして冷暗所に置く。
※密閉容器がない場合は、内蓋をして重石をのせる。

<上手につくるポイント>
  • 陽の当たらない、涼しい場所で保管する。冷蔵庫には入れないこと。
  • 途中カビが発生した場合は、その部分だけを取り除き、容器の周りを焼酎で拭き、新しいラップに替える。
  • 仕込んでから6ヶ月位が食べ頃。1〜2年が美味しく食べられる目安。



買い物かごを確認
ブログ
  • バナー1
  • バナー2
  • バナー3
新鮮な野菜を詰合せして定期的にお届け!
 瑞雲の野菜セット